元のスタイルに戻すには産後、5ヶ月が勝負
産後は元のボディラインを取り戻すために努力いたしませんと、
体型はずっと、くずれっぱなしになってしまいます・・・
しかも産後のシェイプアップは5ヶ月が勝負!というように、
後で脂肪が定着してから焦ってしまっても中々効果がでません。


●産後のウエストライン
取り戻したいウエストライン
(産後の腹部は、子宮の弛緩を防止 するためのサポートが必要です。
*産じょく:からだが平常に回復するまでの時期。約1ヶ月半。)

ただ早く始めれば、効果はとても大きいのです。
皮下脂肪は流動性がありますから、
あまった脂肪を元のあるべきところに戻してあげれば、
かなり効果的にシェイプアップ出来ます。
大事なのは産後早く、できれば産前に適切な下着を選んでおくことが重要です。

ヒップ、太もも対策
産後はヒップ、太ももに脂肪がつきます。
そのままにしておきますと、ショーツから脂肪が
太ももにはみ出し、段をつけてしまいます。
またヒップの脂肪が下へ下へと流れますので、下半身全体が太くなってしまいます。

対策としましてはロングガードルで、
太ももからヒップにかけてバランスよく引き締めます。
太ももの脂肪をヒップに整えることでヒップアップの効果もあります。
→ ロングガードル

ウエスト対策
産後は特におなかに脂肪がつきますので、
くびれがなくなったように思えてしまいます・・・

そこでウエストニッパーでウエストの位置を固定し、
くびれのなくなったラインを元のラインに戻してあげることが
有効な対策です。
→ ウエストニッパー

バスト対策
胸があまりなかった方も妊娠中は胸が大きくなりますが、これは一時的なものです。
しかも、脇から下の部分にかけて大きくなることが多いので、
授乳後は確実に外向きに垂れ下がってしまいます・・・

対策としましてはワイヤーブラジャーで、
バストの形を整えてキープし、脂肪が背中や腕に流れるのを防ぎましょう。
ただし、ご自身に合った正しいサイズのものを選ばなくては意味がありません。
もし正しいサイズがご不明でしたらお気軽に「お悩みサポート」までご相談ください。
→ グレイスのお悩みサポート

次回は産前のマタニティ下着についてご紹介いたします。

カテゴリー : 補正下着 | この記事のページ

女性にとって妊娠・出産はドラマチックな出来事。
胎児の成長にともなって母体もどんどん変化していきます。

そして出産を迎えますと育児の大変さで 数ヶ月はあっという間に過ぎていき、
気がついたら元のシルエットよりも一回り、二回りも
たくましくなったボディーラインに ため息が出てしまう方も多いはず・・・

妊娠中の体重増加は10kgまでにおさえることが望ましいのですが、
現実には15kg〜20kgも増える場合も珍しくありません。
赤ちゃんの体重は3〜4kgですから、
残りはしっかりと脂肪になって残ってしまうわけです。

そのままにしておきますと元のスタイルに戻すのは非常に大変です。
ポイントは、出産後5ヶ月までの対処のしかたが大事でして、
そこで元の体型に戻れるかどうかが決まるのです!

次回は産後の対応の仕方をご紹介いたします。

IMGP9551.jpg

カテゴリー : 補正下着 | この記事のページ

女性の身体は脂肪が多く、やわらかい部分が多いので
年齢の経過とともに下へ下へ、どうしても下がってきてしまいます。
そのままの状態でおりますと皮下脂肪が定着してしまい、
正しい位置に戻すことは難しくなってしまいます・・・

補正下着とはバストやヒップを本来の理想の位置に補正して定着を促し、
ボディラインのくずれを防止する機能がある下着です。
また、背中へ流れた肉をバストに整え、バストアップしたり、
太ももに流れた肉をお尻に整え、ヒップアップしたり、
体型をより良くする機能もあります。

このように、今あるものを整えるのが補正下着であって、
身体を細くしたり小さくしたりするのではありません。
無理に締め付けたりする補正下着は体型を崩すばかりか、
健康をも害してしまいます。

グレイスの補正下着はお客様一人一人の体型に合った下着を
オーダーメイドしております。
経験豊富なアドバイザーmitsuyoがサイズのご相談などを承っておりますので、
もし良かったらどうぞお気軽にご相談くださいませ。
→ グレイスのお悩みサポート
→ グレイスの補正下着

カテゴリー : 補正下着 | この記事のページ